普段から服装にはアンテナを立てて気を遣っています。

自分の肌に合う色や体型に則したもの。
靴にもその時々に合ったヒールの高さも考慮したりして。

ところが年齢と共に衰えていく肌や髪の毛。

特に私が気になり出したのが、髪の毛です。

50歳を過ぎても黒々とした白髪が殆どない髪でカラーの必要性をかんじませんでした。

ヘアークリームやオイルを使用していても時間と共にパサパサになって、鏡をみると、何だか疲れた女が映っている。

仕事帰りの電車の窓にパサパサの髪の疲れた自分が映っていると、思わず顔をそむけてしまいます。

どんなに身なりででごまかしてもダメだなと感じはじめました。

そこで電車の中できれいな人の観察を始めることにしたのです。

年齢がいってても、きれいな人はホントにきれいです。

中には顔立ちがきれいでなくても、何だかすっきりきれいな人がいます。

そのようの人の共通点が、髪の毛でした。

ロングの人もそうでない人も、みんなこざっぱりとして清潔感がありました。

パサパサなんかしていません。

そこで、自分の髪の質や手入れの仕方などを振り返り考えました。

髪を痛めるのではないかと敬遠していたカラー。

美容師さんにきちんと相談してみようと。

以前から気になっていたハーブカラー。

髪は漢字で長い友と書くので、痛めることなくきれいに優しく自然体に染まるのではないか?
自分の中の規制を取り払い、きれいに元気になるために。青ヒゲを薄くしたい

私がパパウォッシュと出会ったのはかれこれ15年前の中学生のころです。敏感肌なのか市販の洗顔料を使うと肌にぶつぶつが出てきて痒くなって赤くなってしまうという悩みがありました。中学生ということで色々と多感な時期。外にも出たくないほどでした。5個くらい洗顔料を変えてみましたが合うものはありませんでした。
そんなある日、母が「これ、使ってみたら?」ということで出してくれたのがパパウォッシュでした。母はその頃からすでにパパウォッシュを使っていてとても肌の調子がいいとのことでした。当時の私の10代の肌に合うかはわからないけど使ってみたらいいよ。と貸してくれたのです。
あまり期待せずに使ってみました。初めての使用感として驚いたことは今までのつっぱりがなかったことです。そしてとってもしっとりしたのを今でも覚えています。そしてさらに効果は2,3日後にわかりました。ずっと悩ませ続けていた肌のぶつぶつが出てこないのです!もちろん痒み、赤みも出ませんでした。
どの成分が効いたのかははっきりとはわかりません。しかし、パパウォッシュの天然パパイン酵素が私には合っていたのだと思います。
それから15年。今でも親子共々パパウォッシュ愛用者です。
たまに試供品として違う洗顔料を使うこともありますがやっぱり違うなと毎回思っています。
ちなみにパパウォッシュはオンラインショップで購入しています。10代向けのものや美白成分、敏感肌用まで品揃いも豊富です。
この洗顔料は粉状で初めて使う人はなかなか泡立てるのが難しいかもしれません。
使用時気を付けていることといえば手をきれいにしています。洗顔料に含まれている酵素が先に手の汚れに働いてしまうからとのことです。そして泡で優しく洗いすすぎます。すっきりしっとりします。
私はあまり物を人に勧めることはしませんがこのパパウォッシュはぜひ使ってみてほしい洗顔料です!オーガニックコスメの選び方

若い頃はメイクを落とさず寝たり、ゴシゴシ荒く洗顔したり、マツゲが抜けるほどビューラーであげたりしていました。
かつ、寝る前に何も付けずに寝るのが普通でした。

ですが、そんな毎日を繰り返していくうちに、27歳になった頃、肌が乾燥で悲鳴をあげるようになりました。
乾燥の時期だけでなく、年中顔から粉をふく状態になりました。
「これがお肌の曲がり角だなー。」
ぐらいにしか考えていませんでした。
その時から初めて化粧水と乳液を使うようになりました。

今まで何も手入れしていない肌には、それだけで凄い潤いがあり、劇的に変わったきがしました。
でも、それは1年もすれば変わりました。

特にメーカーにこだわりもなく、ドラッグストアでお得になっている化粧品を使っていたのですが、何を使っても、あの時のような潤い肌に戻れなくなっていました。

「もう歳をとってきたということなんだな。」
そうやって諦めようと思った時に、雑誌に出ている蛯原友里さんの記事を見ました。
これが、私とベネフィークの出会いです。

「資生堂のベネフィークってどんな化粧品なんだろう。気になるなー。」
あまりの記事の可愛さに、たちまち夢中になりました。
しかもドラッグストアでは買えず、専門の取り扱い店でしか買えないレア感も惹かれました。

初めて専門店でカウンセリングをしてもらい、私の肌に合わせた化粧水や乳液や美容液を選んでもらいました。
その時に分かったのは、私は洗顔から間違っていたという事です。
ホットクレンジングといって、肌を温めながら毛穴を広げ完全に汚れを落とす方法でした。
その後に、引き締めるようなヒンヤリ感のある化粧水と乳液をつける。

すると、本当にびっくりするぐらいにプルプルの肌になっていて、若い頃以上にいい肌になりました。

おかげで、今もベネフィークを愛用しています。
年齢を重ねてもより美しくいられる、そんな自信を与えてくれる素晴らしい化粧品です。http://www.xn--eckr1euax9jwc6f5370a9ewf.xyz/

MOON PEACHの月桃サーキュレイトオイルを知ったきっかけは、オーガニックセラピストの方からの紹介です。
香りとべたつかない使用感が気に入り、1年3か月程使っています。
肌荒れと乾燥にとても効果が出ていると感じています。
使用前と比べると肌荒れが落ち着きました。
にきびができたとしてもひどい炎症になることはほとんどありません。
また、肌が柔らかくなったので、頬を触った友人は驚いていました。
化粧をしていない素肌の自分に自信が持てるようになったのが一番嬉しいです。

この月桃オイルには、月桃の葉・茎・根のエキスに加え、
ホホバ油、フランキンセンス、ゼラニウム、イランイラン、パチョリが入っており自然由来なので安心して使うことができます。
1度に使用する量は付属のスポイトで3〜4滴です。
1瓶で4ヵ月程はもつので、お財布にも優しいのが良いです。
また、ブレンドされたオイルのためすっきりとした香りに癒されるのも魅力の1つです。

月桃オイルの使い方で気を付けていることは、化粧水の前後につけて保湿をしっかり行うことです。
化粧水の後で月桃オイルを使うのも良いですが、化粧水の前にも月桃オイルを使うことで化粧水の浸透を高められると思います。

毛穴の黒ずみなどが気になる際には、たっぷりとった月桃オイルで洗顔後の肌になじませて、薬指でやさしくマッサージします。
表面の汚れが浮くので、コットンなどでそっとふき取ります。
毛穴パックではがすよりも肌に負担にならずケアができます。
入浴や洗顔後の毛穴が開いた状態で行うのがポイントです。女性が選ぶ増毛の方法とは

自分は女にしてはずぼらで、あまりコスメや美容品に気を使わないタイプなのですが、母からスキンケアだけはしっかりやりなさいとの助言を受けて、洗顔後と入浴後の化粧水だけはきちんとつけておりました。しかし体質なのか、かなりの乾燥肌のようで、化粧水を塗ってもしばらくすると、頬や目の下あたりがカサカサしてしまうことが多く、冬などはマスクをつけていると肌に擦れて赤く跡になってしまってひりひりしたりと、少し不快な思いをしてきました。
そんな折に、たまたま薬局で小さなボトルの試供品として「美容液からつくった化粧水」を手に入れました。それまで使っていたものが切れて詰め替えを買うまでの間にと試しに使ってみると、その効果は一目瞭然。保湿効果は抜群なのに、肌にベタベタとまとわりつかず、さらっとつけていることが出来ます。それまで気になっていた頬のカサカサも解消し、快適に化粧水を使うことができるようになりました。夏場など、化粧水の上から更に日焼け止めを塗るときに、それまでだと化粧水でベタベタorカサカサしている上から塗るので不快で、かつ肌にも悪そうだったのですが、この「美容液からつくった化粧水」を使い始めてからは、下地の化粧水と混ざってしまうこともなく、日焼け止めとしてちゃんと塗ることができるようになり、外出するのが楽しくなりました。
匂いはすっきりとしていて、すこしとろみがある液体なのですが、ただの化粧水ではなく本当に「美容液からつくった」という名前の通りのクオリティだと思います。薬局でお手頃価格で購入できて、詰め替え用もあるのが良いです。シリーズで乳液などもあるので、合わせて使うとスキンケアの効果は大きくなると思います。化粧水オンリーでスキンケアを済ませている自分のような方にも、これ一本で充分対応できるのでおすすめです。女性におすすめの脱毛器

 プリプラ価格の化粧水で肌が綺麗になるものを探していました。20代の頃はコスメ代にほとんどお金を費やしましたが、30を過ぎてからは本当に肌の良い成分で出来ていてかつ美肌効果の高い化粧品を求めるようになりました。とある高級化粧品のCMでちょっと昔に「造り酒屋の手は皆キレイ!」というようなキャッチフレーズがありました。その化粧品は高級なので、気軽にお試しするとまでいきませんでした。いつかお酒をベースに作られている化粧品が手軽に購入できたら良いなあとずっと思っていました。最近担ってドラッグストアへ行き、菊正宗さんが化粧水シリーズを出しているということを知りました。菊正宗さんは大手日本酒メーカーですが、スーパーの注目化粧品のコーナーに並べられているのを見て、良さそうだったのでお試しに日本酒の化粧水(ピンク色のうるおい)を購入しました。お値段も500ml入って税込700円くらいだったのでダメ元でお試しして見ました。
 まず試して見ての感想ですが、化粧水のテクスチュアは少しこってりしているかなといった感じでした。香りはというと日本酒です。まるで日本酒を顔に塗っているような感覚に陥りました。私はあまりお酒が強くないので、アレルギー反応が出ないか心配でしたが大丈夫でした。そして塗った後ですが、肌にしっとり浸透していきます。普段は手で普通に化粧水をつけていますが、乾燥がひどい時には後から足してコットンでパックをするようにしています。
 日本酒の化粧水に変えてから翌朝も肌がもっちり潤うようになりました。30歳になってからはシワができるようになりましたが、コットンパックをするようになってからは気にならなくなりました。化粧品はお値段が高いから良い訳ではないということを実感させられました。
 私のようにプリプラで効果の高い化粧水を検討している方にぜひオススメしたい一品です。お酒の匂いがかなり強いので好き嫌いは分かれるところですが、私が今まで試したコスメの中ではダントツ高いうるおいの効果を感じられたコスメでした。おすすめサイトはこちら