年齢を重ねてもより美しくなれる化粧品

若い頃はメイクを落とさず寝たり、ゴシゴシ荒く洗顔したり、マツゲが抜けるほどビューラーであげたりしていました。
かつ、寝る前に何も付けずに寝るのが普通でした。

ですが、そんな毎日を繰り返していくうちに、27歳になった頃、肌が乾燥で悲鳴をあげるようになりました。
乾燥の時期だけでなく、年中顔から粉をふく状態になりました。
「これがお肌の曲がり角だなー。」
ぐらいにしか考えていませんでした。
その時から初めて化粧水と乳液を使うようになりました。

今まで何も手入れしていない肌には、それだけで凄い潤いがあり、劇的に変わったきがしました。
でも、それは1年もすれば変わりました。

特にメーカーにこだわりもなく、ドラッグストアでお得になっている化粧品を使っていたのですが、何を使っても、あの時のような潤い肌に戻れなくなっていました。

「もう歳をとってきたということなんだな。」
そうやって諦めようと思った時に、雑誌に出ている蛯原友里さんの記事を見ました。
これが、私とベネフィークの出会いです。

「資生堂のベネフィークってどんな化粧品なんだろう。気になるなー。」
あまりの記事の可愛さに、たちまち夢中になりました。
しかもドラッグストアでは買えず、専門の取り扱い店でしか買えないレア感も惹かれました。

初めて専門店でカウンセリングをしてもらい、私の肌に合わせた化粧水や乳液や美容液を選んでもらいました。
その時に分かったのは、私は洗顔から間違っていたという事です。
ホットクレンジングといって、肌を温めながら毛穴を広げ完全に汚れを落とす方法でした。
その後に、引き締めるようなヒンヤリ感のある化粧水と乳液をつける。

すると、本当にびっくりするぐらいにプルプルの肌になっていて、若い頃以上にいい肌になりました。

おかげで、今もベネフィークを愛用しています。
年齢を重ねてもより美しくいられる、そんな自信を与えてくれる素晴らしい化粧品です。http://www.xn--eckr1euax9jwc6f5370a9ewf.xyz/